検査 治療

治療方針


   ピロリ菌

・当院では高血圧、高脂血症、糖尿病、慢性腎障害など慢性疾患、生活習慣病を中心に診断治療を行っており ます。これらの疾患をコントロールすることで心筋梗塞や脳梗塞・脳出血、腎不全の発症を予防出来ます。 積極的にこれらの疾患に介入コントロールすることで重大疾患を予防することを第一に診療にあたっており ます。

・高齢化が進み認知症が大きな問題となっております。認知症を含み高齢化により引き起こされる病気を外来 および在宅で診させていただいております。今後は在宅介護医療がより重要になりますがご相談いただけれ ば対処可能です。

ピロリ菌は胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性胃炎、胃がんの原因であることがわかっており治療(除菌)が推奨 されております。2013年より慢性胃炎でも除菌治療が可能になりました。胃がん予防も含め除菌療法は極め て有用であると考えます。当院では積極的に除菌治療を行っております。ヘリコバクター学会認定医であり3次除菌も可能です。

・日本は胃がんの多い国であり、胃がんの診断・治療は世界で最も進んでいます。早期に発見することで開腹 手術することなく内視鏡的に治療出来る疾患です。早期胃がんの発見を念頭に胃カメラを行っております。胃がんの内視鏡検診も行っています

・大腸がんは日本で増え続けており女性ではがん死因の1位になり男性も増加の一途をたどっています。検診 などの便潜血検査で陽性反応が出た場合は大腸カメラをお勧めします。当院でも便潜血反応陽性の方には大腸カメラを行い癌やポリープの早期発見 早期治療に努めております。

・治療薬は症状や状況により漢方薬なども取り入れております。

治療の流れについて

  1. 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。問診票をお書きいただき、これに基づいてお話を伺わせていただきます。
  2. 診察 検査

    診察をさせていただきます。診察にて緊急の検査等が必要であれば行います。炎症反応や貧血の有無、尿検査、レントゲン検査、骨塩定量検査は迅速検査が可能です。内視鏡検査、超音波検査は予約検査が基本ですが緊急時は行います。CT MRI 等の検査は近隣の登録病院に検査を依頼します。おおむね1週間以内に検査は可能です。
  3. 治療

    診察・検査による診断のもと治療を行います。治療の必要性や副作用などについて説明の上、治療させていただきます。専門医の治療が必要な場合や入院加療が必要な場合は希望される施設にご紹介いたします。
  4. 当院からの紹介病院

    奈良医科大学(登録医) 近畿大学奈良病院(登録医) 奈良県西和医療センター(登録医)      大阪市立大学病院 兵庫医科大学病院 大阪鉄道病院 大阪府立成人病センター 天理よろづ相談所病院 服部記念病院 香芝旭丘病院 奈良友紘会病院 大阪厚生年金病院 神戸隈病院 などにこれまで紹介しております

よくあるお問い合わせ(FAQ)